市場ニュース

戻る
2017年02月16日10時05分

【市況】10時5分時点の日経平均は前日比24.73円安、三菱UFJなどメガバンクがしっかり

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時5分時点の日経平均は前日比24.73円安の19413.25円で推移している。ここまでの高値は9時00分の19431.61円、安値は9時21分の19379.76円。為替市場では、ドル・円は114円前後で推移しており、朝方比では20銭ほど円高ドル安にふれている。国内では目立った売買材料に欠けることから日経平均の値動きは50円ほどと、昨日同様、こう着感が強い。一方、昨日の売買代金が昨年7月以来の商いとなったマザーズ市場では、マザーズ指数が前日比+0.4%と堅調に推移している。

TOPIXコア30銘柄では、7&I HD<3382>、パナソニック<6752>、キーエンス<6861>、ホンダ<7267>、NTT<9432>、KDDI<9433>がさえない。一方、信越化<4063>、日立<6501>、村田製<6981>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、東京海上<8766>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均