市場ニュース

戻る
2017年02月16日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 シノケンG、日精蝋 (15日大引け後 発表分)

シノケンG <日足> 「株探」多機能チャートより

 15日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 シノケンG <8909> [JQ]  ★今期経常は11%増で6期連続最高益、9円増配へ
 ◆16年12月期の連結経常利益は前の期比53.5%増の98.9億円に拡大して着地。続く17年12月期も前期比11.2%増の110億円に伸び、6期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も低金利を背景にアパートや投資用マンションの販売が伸び、29.2%の大幅増収を見込む。
  業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比9円増の45円に増配する方針とした。なお、前期に引き続き経常利益が10%以上、上振れする場合は特別配当を実施する予定。

 日精蝋 <5010> [東証2]  ★前期経常が上振れ着地・今期は72%増益へ
 ◆16年12月期の連結経常損益は5.8億円の黒字(前の期は7.2億円の赤字)に浮上し、従来予想の2.9億円の黒字を上回って着地。続く17年12月期の同利益は前期比72.4%増の10億円に拡大する見通しとなった。前期業績の上振れは原油価格の上昇に伴い棚卸資産評価損が減少したことなどが要因。今期は高機能ワックスの拡充や原油の高値在庫の解消などで大幅増益を見込む。

株探ニュース

日経平均