市場ニュース

戻る
2017年02月15日19時13分

【通貨】欧州為替:ドル・円は上値重い、米経済指標発表待ちムードに

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ドル・円は114円半ばでもみ合う展開が続いている。今晩22時半予定の米国の1月消費者物価指数(CPI)や小売売上高など、経済指標の発表待ちムードになりつつある。


 ポンド・ドルは1.2464ドルから1.2420ドルまで下落。英国の1月失業保険申請件数推移が大きく減少したが、10-12月週平均賃金の伸びが鈍化したことが注目され、ポンド売りが優勢になっている。


 ここまでのドル・円の取引レンジは114円41銭から114円60銭。ユーロ・円は120円73銭から121円08銭、ユーロ・ドルは1.0548ドルから1.0575ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均