市場ニュース

戻る
2017年02月15日10時19分

【材料】Aimingが続伸、16年12月期業績が上振れ着地、「ラピクロ」事前登録者数70万人突破も発表

Aiming <日足> 「株探」多機能チャートより
 Aiming<3911>が続伸。14日の取引終了後、スマートフォン向け新作RPG「ラピクロ(ラピナスクロニクル)」の事前登録者数が70万人を突破したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 また、同時に発表した16年12月期連結決算が、売上高96億8900万円(前期比20.3%減)、営業損益3億1000万円の赤字(前期28億8300万円の黒字)、最終損益5億5100万円の赤字(同19億700万円の黒字)となり、赤字だったものの従来予想の営業損益5億8900万円の赤字から上回って着地したことも好材料視されている。主力タイトルの「剣と魔法のログレス いにしえの女神」で、ゲーム内の機能追加やIP(知的財産権)とのコラボレーションなどを行い、売上高が計画を上回ったことが要因としている。

 なお、同社では翌四半期の業績予想のみ開示しており、17年12月期第1四半期(1~3月)は、売上高20億3700万円(前期比13.9%減)、営業損益2億3400万円の赤字(前年同期比3億2600万円の黒字)、最終損益2億1900万円の赤字(同2億1500万円の黒字)を見込んでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均