市場ニュース

戻る

【材料】ホンダが大幅続伸、今期税引き前を9期ぶり最高益に上方修正、配当も4円増額

ホンダ 【日足】
多機能チャートへ
ホンダ 【日中足】
 3日、本田技研工業 <7267> が17年3月期の連結税引き前利益を従来予想の7700億円→9250億円に20.1%上方修正。増益率が21.2%増→45.6%増に拡大し、9期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 円安による採算改善や品質関連費用の減少、コスト削減の進展が利益上振れ要因となる。なお、第4四半期(1-3月)の想定為替レートは1ドル=100円→110円に見直した。

 業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の88円→92円(前期は88円)に増額修正した。前日終値ベースの予想PERは14.9倍→11.3倍に低下し、割安感が強まったことも支援材料となった。

株探ニュース

日経平均