市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は警戒一服も、戻りは鈍い

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円はドル売り・円買いは一服し、足元では113円50銭台で推移している。日経平均株価の下げ幅がやや縮小したことが要因。ただ、リスク回避の流れはなお続いており、戻りの鈍い展開となっている。引き続き株価にらみの取引となりそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円24銭から113円84銭、ユーロ・円は121円31銭から121円85銭、ユーロ・ドルは1.0691ドルから1.0713ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均