市場ニュース

戻る
2017年01月31日12時58分

【市況】日経平均は282円安でスタート、19100円を下回り、下落幅は300円を超えてきている/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19086.80 (-282.05)
TOPIX  : 1523.08 (-20.69)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を広げて始まり、今日これまでの安値を更新。19100円を下回り、下落幅は300円を超えてきている。ランチタイムの225先物はじり安基調が続いており、一時19000円まで下げていた。昼のバスケットは小幅に売り越しとの観測。円相場は1ドル113円50銭辺りと朝方からは円高に振れて推移している。

 セクターでは33業種全てが下げており、海運、ゴム製品、電力ガス、輸送用機器、陸運、銀行、石油石炭、機械、電気機器の弱さが目立つ。売買代金上位では、全般売りが先行する中で、Vテク<7717>、NTT<9432>がしっかり。トランプ大統領が「入国制限に反対した司法長官代行を解任」と伝わるなど、政治的混乱が警戒されている。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均