市場ニュース

戻る

【材料】◎31日前場の主要ヘッドライン

・船場が大幅高、16年12月期業績予想と期末一括配当計画を増額修正
・新日本電工が逆行高、非鉄市況回復を映し新値圏快走
・アスクルが大幅高、1月度売上高8.6%増を好感
・キヤノンMJが急伸、前期末配当を5円増額し今期年間配当も50円継続へ
・有機EL関連に逆行高目立つ、市場急拡大で関連企業に脚光 
・宝HLDが続急伸、国内酒類事業やタカラバイオ好調で17年3月期業績・配当予想を上方修正
・NECが急落、パブリック事業の採算悪化など響き17年3月期業績予想を下方修正
・メガバンクへの売り目立つ、トランプリスク再燃で米金融株の下げが波及
・デジアーツが逆行高、サイバーセキュリティーのニーズ取り込み第3四半期営業利益9割増と絶好調
・ソニーは4%安で始まる、映画分野の営業権で1121億円の減損計上を嫌気
・プリマハムが急反発、加工食品事業の生産性向上寄与し17年3月期業績予想を上方修正

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均