市場ニュース

戻る

【材料】ソニー---続落、映画事業での1121億円の減損損失を嫌気

ソニー <日足> 「株探」多機能チャートより

ソニー<6758>は続落。17年3月期第3四半期に映画事業で1121億円の減損損失を計上すると発表したことが嫌気されている。映画分野のうち、DVDソフトなどの販売を手がけるホーム・エンタテインメント事業が苦戦すると判断し、収益見通しを引き下げた。連結純利益は通期計画600億円を下回ると見られているが、同日に保有するエムスリー株の一部売却で、第4四半期に約370億円の譲渡益を計上すると発表しており、通期の最終赤字は回避する見通し。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均