市場ニュース

戻る
2017年01月31日09時09分

【材料】トヨタなど自動車株が売られる、リスクオフで1ドル=113円台後半に円高進行

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、富士重工業<7270>がウリ気配で始まったほか、日産自動車<7201>も軟調、自動車株は総じて寄り付きから売りがかさむ展開となっている。前日の欧米株市場は総じて下値を探る展開となっており、米国株市場ではNYダウが昨年11月の大統領選後最大の下げ幅で2万ドル大台を割り込むなど、リスク回避ムードがにわかに強まっている。外国為替市場では1ドル=113円台後半へと円高に傾いており、輸出採算の改善期待が後退していることも自動車セクターにネガティブに働いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均