市場ニュース

戻る

【通貨】NY為替:ドル・円は113円台、欧米株安を嫌気したリスク回避の円買い

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、114円64銭から113円45銭まで下落し、113円78銭で引けた。トランプ政権による保護主義的な貿易政策やシリア難民やイスラム一部諸国からの米国入国を一時停止するという移民政策を発表したことが要因。欧米株式が大きく下げたことを嫌気して、リスク回避のドル売り・円買いが強まった。

ユーロ・ドルは、1.0620ドルから1.0709ドルまで反発し、1.0696ドルで引けた。米長期債利回りが一時低下したことを意識してドル売り・ユーロ買いが優勢となった。ただ、NYダウの下げ幅が縮小し、米長期金利が反転したことから、ユーロ買いは一服した。ユーロ・円は、121円88銭から121円44銭まで下落した。ポンド・ドルは、1.2536ドルから1.2466ドルまで下落した。ドル・スイスは、1.0045フランから0.9934フランまで下落した。リスク回避のフラン買いが観測された。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均