市場ニュース

戻る
2017年01月30日18時15分

【テク】日経平均テクニカル:明確な上方シグナル発生待ち


4営業日ぶりに反落。19400円を下回って始まり、その後19300円を下回る場面もみられたが、25日線が支持線として機能する格好で下げ渋りをみせており、僅かではあるが下ひげ陽線を形成している。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)、+1σとのレンジ内での推移。一目均衡表では基準線が支持線として機能している。ただし、遅行スパンは実線を挟んでの推移となり、明確に上方シグナル発生とは行かず。実線は19400円近辺での横ばい推移となるため強弱感が対立しやすいが、明確に上放れてくるようだとよりトレンドが強まりやすいだろう。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均