市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、博展、アズジェントがS高

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比17.59円高の2877.28円と反発。

 個別では博展<2173>、アズジェント<4288>がストップ高。アエリア<3758>、第一化成<4235>、綜研化学<4972>は一時ストップ高と値を飛ばした。秋川牧園<1380>、日本電技<1723>、マサル<1795>、テノックス<1905>、協和日成<1981>など44銘柄は昨年来高値を更新。ショーエイコーポレーション<9385>、夢テクノロジー<2458>、アイ・アールジャパンホールディングス<6035>、東北特殊鋼<5484>、タツモ<6266>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション<2769>が昨年来安値を更新。エヌジェイホールディングス<9421>、エムケー精工<5906>、fonfun<2323>、ディーエムエス<9782>、テクニカル電子<6716>は値下がり率上位に売られた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均