市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は底堅い、米金利は低下幅を縮小

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は底堅い展開で、足元は114円50銭付近での推移が続いている。日経平均株価の下げ幅縮小や米10
年債利回りの低下幅縮小がドル買戻しの手がかりとなっているようだ。米株式先物はマイナス圏推移だが、反転期待が高まればドルは115円を目指す展開となりそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円27銭から114円95銭、ユーロ・円は122円68銭から123円16銭、ユーロ・ドルは1.0708ドルから1.0740ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均