市場ニュース

戻る
2017年01月30日11時43分

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、リアルコムが一時S高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日前引けの東証マザーズ指数は前週末比8.13ポイント高の999.60ポイントと反発。

 個別ではリアルコム<3856>が一時ストップ高と値を飛ばした。トライステージ<2178>、パルマ<3461>、スタジオアタオ<3550>、リネットジャパングループ<3556>、ディー・ディー・エス<3782>など12銘柄は昨年来高値を更新。インスペック<6656>、マイネット<3928>、ストライク<6196>、リアルワールド<3691>、アクロディア<3823>は値上がり率上位に買われた。

 一方、UMNファーマ<4585>が昨年来安値を更新。パートナーエージェント<6181>、サイバーステップ<3810>、ASJ<2351>、マーケットエンタープライズ<3135>、レントラックス<6045>は値下がり率上位に売られた。


出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均