市場ニュース

戻る
2017年01月28日08時16分

【通貨】NY為替:米経済への期待強まる、1月消費者信頼感が13年ぶりの高水準、ドル続伸115.38円

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

27日のニューヨーク外為市場でドル・円は、114円75銭へ弱含んだのち、115円38銭まで上昇し115円05銭で引けた。予想を下回った米国の10-12月期GDP速報値や12月耐久財受注速報値に失望しいったんドル売りが優勢となったが、米1月ミシガン大消費者信頼感指数確報値が13年ぶりの高水準に達したことでドル買いが再燃したほか、米国とメキシコの関係悪化懸念が緩和したためリスク回避の円買いが後退。

ユーロ・ドルは、1.0674ドルから1.0725ドルへ上昇し1.0697ドルで引けた。ユーロ・円は、122円84銭から123円31銭へ上昇。

ポンド・ドルは、1.2583ドルから1.2524ドルへ下落した。ドル・スイスは、1.0012フランから0.9970フランへ下落した。

《MT》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均