市場ニュース

戻る
2017年01月27日16時16分

【材料】東芝---プラス転換、半導体メモリー事業の分社化方針を正式決定で

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより

東芝<6502>はプラス転換。取締役会で、半導体メモリー事業を3月31日をメドに分社化する方針を決定したと伝わり、短期的な安心感が広がっている。米原発事業の損失による債務超過を回避するための施策の一環だ。一部報道によると、新会社の価値を1兆5000億円程度と想定し、2000~3000億円程度の資本を調達するもよう。2月14日に米原発事業の損失額や決算を発表する。なお、午後に本件について記者会見を実施するようだ。
《SK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均