市場ニュース

戻る
2017年01月27日14時30分

【材料】農業総合研究所---四国銀行と地方創生に向けた連携協力に関する協定締結を発表

農業総研 <日足> 「株探」多機能チャートより

農業総合研究所<3541>は26日、四国銀行<8387>と地域の農業関連事業者の事業展開に寄与することを目的に、地方創生に向けた連携協力に関する協定に合意したと発表した。紀陽銀行(和歌山県)、北海道銀行(北海道)、三重銀行(三重県)に次いで4件目となり、全国の地銀との提携が着実に進んでいるようだ。

同社は全国の生産者とスーパーマーケットをITでダイレクトに繋ぎ、情報・物流・決済のプラットフォームを構築することにより、新しい農産物流通システム「農家の直売所」を展開している。

今回の連携協定により、両者が展開しているサービスや蓄積しているノウハウ、情報の共有化を図り、農業関連事業者の事業展開の支援強化を推進していくことで、高知県を中心とした四国地域の事業推進支援、地場産業の育成や農業分野における地域経済の発展に貢献していくとしている。

《TN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均