市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は小じっかり、日銀オペで一時115円を回復

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

27日午前の東京外為市場では、小じっかり。日銀の国債買入れオペによる長期債増額が好感され、一時115円台を回復した。

ドル・円は、前日海外市場で上値の重い展開となったが、今日のアジア市場では日経平均株価の上昇や日銀オペなどを手がかりにドルは上昇基調が続き、一時115円03銭まで値を切り上げた。

ただ、115円付近は利益確定売りが出やすい水準のため、再び114円台後半に押し下げられた。ランチタイムの日経平均先物が上昇幅を削る展開のため、目先の株安を警戒した動きも想定されている。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円39銭から115円03銭、ユーロ・円は122円23銭から122円78銭、ユーロ・ドルは1.0673ドルから1.0689ドルで推移した。


【要人発言】

・安倍首相
「まだデフレ脱却とは言えない状況、脆弱性があるのは事実」

・ドイツ財務省月報
「英国のEU離脱やトランプ政権などが世界経済のリスク」



【経済指標】
・12月全国消費者物価コア指数:前年比-0.2%(予想:-0.3%、11月:-0.4%)
・豪・10-12月期生産者物価指数:前年比+0.7%(7-9月期: +0.5%)

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均