市場ニュース

戻る
2017年01月26日17時03分

【市況】26日の中国本土市場概況:上海総合0.3%高と5日続伸、非鉄セクターに買い

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

26日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比9.61ポイント(0.31%)高の3159.17ポイントと小幅ながら5日続伸した。約2週ぶりの高値を切り上げている。上海A株指数も上昇し、10.10ポイント(0.31%)高の3308.06ポイントで取引を終えた。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数は0.15ポイント(0.04%)安の338.51ポイント、深センB株指数は0.03ポイント(0.00%)高の1114.49ポイントで終了した。

国内景気の安定成長が好感される。2016年の工業企業利益が8.5%増加し、2年ぶりのプラス成長となったことが好材料だ。ただ、上値は重い。春節(旧正月)の大型連休に伴い、本土市場はあす27日から来週2月2日まで休場となるため、模様眺めのムードが広がった。

業種別では、非鉄株の上げが目立つ。なかでも、江西銅業(600362/SH)は大幅続伸。値幅制限いっぱいまで上昇し、約2カ月ぶりの高値を回復した。同社が24日引け後、「2016年の通期業績が40~50%増益となる」との見通しを公表したことが引き続き材料視されている。金融株や不動産株、消費関連株、ITハイテク関連株などもしっかり。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均