市場ニュース

戻る

【材料】国際帝石---大幅反落、原油市場の供給余剰感が2050年まで継続との見通しで

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより

国際帝石<1605>は大幅反落。英石油大手BPは25日に、長期の市場需給を予測した2017年のエネルギー見通しを発表した。原油市場における供給余剰感が2050年まで続く可能性があると指摘したと伝わったことから、警戒感が高まる格好に。また、足元で米原油在庫の増加が重しとなり、昨日のNY原油先物も反落で取引を終えていることなども嫌気され、本日は業種別で鉱業が唯一の下落となっている。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均