市場ニュース

戻る
2017年01月26日14時05分

【市況】14時時点の日経平均は前日比297.42円高、三菱UFJなどメガバンクの上げが目立つ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比297.42円高の19354.92円で推移している。後場ここまでの高値は13時41分の19395.54円、安値は12時30分の19334.95円。為替市場では、ドル・円は113円20銭台で推移している。円高傾向だが、日本株が堅調に推移していることから、ドル建て日経平均は17年ぶりに170ドル台まで上昇。

全市場の売買代金上位銘柄では、ソフトバンクグ<9984>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、野村<8604>、SMC<6273>、JDI<6740>、第一生命<8750>の上げが目立つ。

《MT》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均