市場ニュース

戻る
2017年01月26日10時50分

【材料】ソフトバンテク---大幅反発、シティの新規カバレッジ開始を材料視

ソフバンテク <日足> 「株探」多機能チャートより

ソフトバンテク<4726>は大幅反発。シティグループ証券が、レーティングを「買い/高リスク」、目標株価を6500円として新規カバレッジしたことが材料視されている。クラウド・IoTといった中期的な成長期待市場で、高い技術力と提携先を有している点を評価したようだ。また、株価の上昇余地に配当利回りを加味した予想リターンは82.1%と極めて大きい点も魅力。なお、時価総額小ささ、成長投資などで業績に振幅が出るリスクなどを考慮し、高リスクと判断したもよう。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均