市場ニュース

戻る
2017年01月26日10時41分

【通貨】東京為替:目先的に株高・円安の相場展開は期待薄か

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

26日午前の東京市場でドル・円は113円10銭台で推移。日経平均株価は230円安で推移しているものの、ドルは一時113円05銭まで売られている。113円以下には利食い目的とみられるドル買い注文が残されており、アジア市場でドルが大きく売られる可能性は低いとみられているが、ドルの上値は一段と重くなっている。目先的には株高・円安の相場展開にはならないとの見方が増えている。ここまでのドル・円の取引レンジは113円05銭から113円45銭。
・ユーロ・円は、円121円68銭から121円93銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.0746ドルから1.0765ドルで推移

■今後のポイント
・113円以下に個人勢、短期筋などのドル買い興味残る
・1ドル=118円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方

・NY原油先物(時間外取引):高値53.06ドル 安値52.93ドル 直近値53.05ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均