市場ニュース

戻る
2017年01月26日10時12分

【材料】メタップスが大幅反落、国内有力証券が目標株価を560円へ引き下げ

メタップス <日足> 「株探」多機能チャートより
 メタップス<6172>が大幅反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が25日付で投資判断「アンダーウエート」を継続し、目標株価を690円から560円へ引き下げたことが弱材料視されている。

 同証券では、17年8月期第1四半期(16年9~11月期)決算から、主力事業であるmetaps事業の収益モメンタムが上昇していない可能性を指摘。また、ファイナンス部門で、買収した営業黒字の会社の利益は規模が小さく、加速度的に伸びるとはみていないことから、18年8月期と19年8月期は営業損失が予想されること、さらに、16年8月期に引き続き、17年8月期も会社予想の達成は難しいとみているという。なお、同証券では17年8月期営業利益を1億6000万円(会社予想7億円)、18年8月期を営業損益4億1000万円の赤字と予想している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均