市場ニュース

戻る

【材料】ラクオリア創薬は反落、EP4拮抗薬の米国販売開始で一時金受領を発表も反応限定的

ラクオリア <日足> 「株探」多機能チャートより
 ラクオリア創薬<4579>は反落。25日の取引終了後、導出したEP4拮抗薬「Galliprant」について、導出先の米アラタナ・セラピューティクス社などが犬の変形性関節症に伴う痛みと炎症の治療薬として米国で販売を開始し、それによりマイルストン達成に伴う一時金の受領が確定したと発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

 ラクオリア創薬では、2010年12月にアラタナ社とEP4拮抗薬の動物用医薬品としての全世界における商用化に関する導出契約を締結しており、これにより、マイルストン達成に伴う一時金を受領し、17年12月期業績に計上するほか、上市後の医薬品売上高の一定料率のロイヤルティー収入を受領するという。なお、具体的な金額などは非開示としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均