市場ニュース

戻る
2017年01月25日12時56分

【市況】日経平均は218円高でスタート、鉄鋼、金属製品などが堅調/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19006.30 (+218.31)
TOPIX  : 1519.05 (+12.72)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を広げて始まり、19000円を回復して午後の取引を開始している。ランチタイムの225先物は18970-19000円でのレンジ取引が続いている。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は1ドル113円半ばでの推移。

 セクターでは鉄鋼、非鉄金属、機械、ガラス土石、輸送用機器、金属製品が堅調。一方で食料品、医薬品が小安い。東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が7割を占めている。売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>、トヨタ<7203>、キーエンス<6861>、Vテク<7717>、SMC<6273>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、アルプス<6770>が堅調。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均