市場ニュース

戻る
2017年01月25日10時19分

【材料】TOTOが3日ぶり反発、国内有力証券は目標株価4600円に引き上げ

TOTO <日足> 「株探」多機能チャートより
 TOTO<5332>が3日ぶりに反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が24日付のリポートで、レーティング「ニュートラル」を継続し、目標株価を3950円から4600円へ引き上げたことが好感されている。

 水回り製品を中心とするTOTOの高い商品開発力を背景に、ウォシュレットの売り上げ拡大が中国ではほぼ軌道に乗り、アメリカでも普及拡大の兆しが出ている点は評価。ただ、バリュエーションは上場来高値圏にあり、成長期待は株価に織り込まれつつあるとも指摘している。同証券では、17年3月期営業利益予想を従来の500億円(会社計画480億円)から510億円、18年3月期は同538億円から540億円、19年3月期は同581億円から624億円へ引き上げている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均