市場ニュース

戻る
2017年01月25日09時07分

【市況】東京株式(寄り付き)=米株高、円安を受けて大きく買い優勢で始まる

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 25日の東京株式市場は大幅に買い先行、寄り付きの日経平均株価は前日比303円高の1万9091円と急反発。

 日経平均は前日までの2日間で350円下げており、きょうは値ごろ感からの買いが優勢。外国為替市場で1ドル=114円台近辺まで円安が進行していることが追い風になっているほか、前日の米国株市場ではNYダウ、ナスダック指数ともに大きく上昇、ナスダックは過去最高値を更新しており、東京市場もリスク許容度が改善した外国人投資家の買いなどが想定される局面。先物主導で1万9100円ラインを意識した攻防になっている。

 寄り付き時点で業種別では33業種ほぼ全面高で、値上がり上位に電力ガス、非鉄、石油、不動産、鉄鋼、保険、海運など。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均