市場ニュース

戻る
2017年01月24日15時15分

【市況】東京株式・2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反落、黒田精、インタートレなどが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 24日大引けの東証2部指数は前日比15.77ポイント安の5338.57ポイントと4日ぶりに反落。

 個別では黒田精工<7726>、インタートレード<3747>、省電舎<1711>、あじかん<2907>、ジャパンミート<3539>は値下がり率上位に売られた。

 一方、日本リーテック<1938>、テクノ菱和<1965>、フジ日本精糖<2114>、E・Jホールディングス<2153>、日本食品化工<2892>など20銘柄が昨年来高値を更新。富士通コンポーネント<6719>、日本化学産業<4094>、くろがね工作所<7997>、アピックヤマダ<6300>、ASTI<6899>は値上がり率上位に買われた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均