市場ニュース

戻る
2017年01月24日14時00分

【市況】14時時点の日経平均は前日比51.83円安、ソフトバンクグ、キーエンスが強い

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比51.83円安の18839.20円で推移している。ここまでの高値は10時38分の18915.70円、安値は9時20分の18808.81円。為替市場では、ドル・円は112円90銭台と円高進行は一服している。引き続きファーストリテ<9983>が前日比2%超下落しており、日経平均を30円ほど押し下げる格好に。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、東芝<6502>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、任天堂<7974>がさえない。一方、大塚HD<4578>、ブイ・テクノロジー<7717>、ソフトバンクグ<9984>、キーエンス<6861>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均