市場ニュース

戻る
2017年01月24日13時13分

【材料】関西電力---急落、ゴールドマン・サックスではレーティングを格下げ

関西電 <日足> 「株探」多機能チャートより

関西電力<9503>は急落。ゴールドマン・サックス証券では、同社レーティングを「中立」から「売り」に格下げしており、これが嫌気されている(目標株価は940円継続)。原発の安定運転が担保されるまで、事業環境は改善していないと判断したようだ。今後、コンセンサス通り2月に仮処分が取り消され、高浜原発が再稼働しても、値下げや原子炉の再停止などがリスクに。また、仮処分が取り消されない場合は当然再稼働できず、ネガティブ要因となる。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均