市場ニュース

戻る
2017年01月24日12時30分

【材料】三菱UFJなどメガバンクが売られる、トランプ相場反動で欧米金融株安が波及

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>などメガバンクに売りがかさみ、銀行セクターは前引け時点の業種別騰落率で値下がりトップに売り込まれた。市場では「とりたてて悪材料が出たわけではないが、銀行株はトランプ大統領就任後に、これまで規制緩和をハヤして行き過ぎて買われていた分の反動が出ている。前日の欧米株市場では総じて金融関連株に安いものが目立ち、東京市場でもそれに追随した海外投資家の売りなどが重荷となっているようだ」(国内ネット証券大手)と指摘されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均