市場ニュース

戻る
2017年01月24日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比13.74円高、ソニー、キーエンスが強い動き

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比13.74円高の18904.77円で推移している。ここまでの高値は10時24分の18907.08円、安値は9時20分の18808.81円。為替市場では、ドル・円が113円台を回復しており、日経平均は小幅ながらプラス圏で推移している。一部市場関係者は「18日の安値水準でドル・円が下げ止まったことから、日経平均先物を中心に買戻しが入っている」とコメント。一方、マザーズ指数もじりじりと上昇している。

TOPIXコア30銘柄では、ソニー<6758>、ソフトバンクグ<9984>、NTT<9432>、三井不<8801>、キーエンス<6861>、三菱商事<8058>、三井物産<8031>、村田製<6981>が堅調推移。一方、日産自<7201>、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>が引き続きさえない。そのほか、ファーストリテ<9983>の下げが目立つ。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均