市場ニュース

戻る
2017年01月24日09時38分

【市況】日経平均は73円安でスタート、寄付きを安値に下げ幅を縮めてきている/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 18817.42 (-73.61)
TOPIX  : 1508.38 (-6.25)

[寄り付き概況]

 日経平均は続落で始まったが、寄付きを安値に下げ幅を縮めてきている。米株安や円高が嫌気される格好から売り優勢の展開。ただ、前日に250円近い下落を見せた反動もあり、押し目買いの動きも意識されやすいところ。

 セクターでは電力ガス、銀行、鉱業、保険、その他金融、輸送用機器、ガラス土石、証券、陸運が下落。半面、卸売、医薬品、海運、建設、食料品、鉄鋼が小じっかり。売買代金上位では、三菱UFJ<8306>、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、DENA<2432>、ホンダ<7267>が下落。一方で、大塚HD<4578>、Vテク<7717>、東芝<6502>、三菱商<8058>、日本電産<6594>が堅調。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均