市場ニュース

戻る
2017年01月24日07時24分

【市況】NY金:続伸で1215.60ドル、ドル安や世界的な株価上昇一服を受けて


NY金先物は続伸(COMEX金2月限終値:1215.60↑10.70)。1209.00ドルから1219.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。トランプ大統領の政策に対する期待感がやや後退したことで、ドル指数が一時100.120まで低下するなど、為替市場ではドルが主要通貨に対して弱含む格好となった。こうした流れや、世界的な株価上昇一服を受けて、金は堅調な動きが見られた。

日足チャートでは、25日移動平均線(1168ドル水準)を上放れている。リバウンドを試す局面となっており、100日移動平均線(1242ドル水準)を意識した格好に。

《WA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均