市場ニュース

戻る
2017年01月23日16時42分

【特集】城南進研 Research Memo(8):2017年3月期は前期比横ばいの10円配当予想

城南進研 <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元

城南進学研究社<4720>は株主還元を経営上の重要課題と位置付け、配当による還元を基本方針としている。公約配当性向などは定めておらず、業績と、成長投資のための内部留保のバランスを勘案して配当額を決定するとしている。

2017年3月期は前期比横ばいの10円配の配当予想となっている。予想1株当たり純利益は47.61円であり、これに基づく配当性向は21.0%となる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均