市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続伸、マーケットE、リネットJなどがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日大引けの東証マザーズ指数は前週末比2.04ポイント高の972.35ポイントと続伸。

 個別ではマーケットエンタープライズ<3135>、リネットジャパングループ<3556>、サイバーステップ<3810>、リミックスポイント<3825>がストップ高。プラッツ<7813>は一時ストップ高と値を飛ばした。ミクシィ<2121>、レアジョブ<6096>、エボラブルアジア<6191>、キャリア<6198>、インソース<6200>など8銘柄は昨年来高値を更新。ベネフィットジャパン<3934>、グレイステクノロジー<6541>、G-FACTORY<3474>、リファインバース<6531>、エルテス<3967>は値上がり率上位に買われた。

 一方、UMNファーマ<4585>が昨年来安値を更新。TOKYO BASE<3415>、サイジニア<6031>、エンカレッジ・テクノロジ<3682>、アルファポリス<9467>、夢展望<3185>は値下がり率上位に売られた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均