市場ニュース

戻る
2017年01月23日10時24分

【材料】夢真HD、テクノプロHD、エン・ジャパンなど人材関連株が高い、内需は「働き方改革」に照準

夢真HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 夢真ホールディングス<2362>、テクノプロ・ホールディングス<6028>、UTグループ<2146>、トラスト・テック<2154>、エン・ジャパン<4849>など人材関連株に高いものが目立つ。

 足もと為替の円高進行やトランプ新大統領の保護主義的政策に対する懸念から輸出株が手掛けにくい環境にあり、内需株に物色の矛先が向かいやすい。そのなか、旺盛な企業の求人需要を背景に内需関連の有望セクターとして人材ビジネスを手掛ける企業の好収益環境に注目が集まっている。安倍政権では「一億総活躍社会」の実現を謳うなか、「イノベーションと働き方改革による生産性の向上と労働力の確保」を横断的な重要課題に掲げており、上昇傾向が続く求人倍率と合わせ、「働き方改革」をテーマとした人材ビジネス企業は有力な物色対象として市場で認知されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年01月23日 11時03分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均