市場ニュース

戻る

【市況】9時50分時点の日経平均は前日比211.59円安、トヨタ自、ホンダなど大型株が売り優勢

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

9時50分時点の日経平均は前日比211.59円安の1896.32円で推移している。ここまでの高値は9時03分の18960.91円、安値は9時21分の18879.68円。為替市場では、ドル・円は113円73銭まで円高ドル安が進行する場面が見られ、東京市場は売り優勢となっている。

TOPIXコア30銘柄では、7&I HD<3382>、デンソー<6902>、トヨタ自<7203>、ホンダ<72670>、三菱地所<8802>、NTT<9432>、KDDI<9433>が売られている。一方、武田薬<4502>、キーエンス<6861>、ファナック<6954>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均