市場ニュース

戻る
2017年01月23日09時44分

【材料】東芝が大幅続伸、「半導体事業支援に米ファンドやキヤノンが名乗り」

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】
 東芝 <6502> が大幅続伸。日本経済新聞が21日付で「東芝が検討を進めているメモリー半導体事業の分社で、米シルバーレイク・パートナーズなど外資系ファンド4社が新会社への出資候補として名乗りを上げたことが分かった」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「ハードディスク駆動装置(HDD)世界最大手の米ウエスタンデジタル(WD)が出資を申し出ているほか、キヤノンも支援を検討。事業会社も含めて既に10社程度が関心を示している」という。巨額損失による債務超過が懸念されるなか、半導体事業の分社による財務体質の改善に期待する買いが向かった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均