市場ニュース

戻る
2017年01月23日09時23分

【材料】トヨタなど自動車株が安い、円高進行や米新政権の保護主義を警戒

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>やホンダ<7267>、マツダ<7261>など自動車株が安い。午前9時過ぎに為替相場は一時、1ドル=113円70銭台と前週末午後5時時点に比べ90銭強の大幅な円高が進行している。

 米国のトランプ新大統領による20日の就任演説では、減税やインフラ投資など経済政策への具体的な言及はなかった。一方、環太平洋経済連携協定(TPP)離脱や北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が表明されたことを受け、米新政権の保護主義への警戒感が台頭。米国向け売り上げが大きい自動車株には売りが先行している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均