市場ニュース

戻る

【経済】【中国】越境Eコマース利用者、主流は35歳以下=アマゾン中国


中国越境Eコマースの2016年利用者は、消費者年齢層が35歳以下に集中している。学歴別では、9割超が大学以上。月収5000人民元以上の高所得層の比率は、15年の53%から16年の62%に拡大したという。アマゾン中国の報告として、北京晨報が16日付で伝えた。

アマゾン中国のアクティブユーザーは急増。16年12月の利用人口は、14年1月比で23倍に膨らんだ。家庭の利用者が目立つ。子女を擁する家庭は、越境Eコマース利用者全体の84%を占めた。

高齢層の消費も活発。購入単価が5000人民元を超える層では、年齢別で60歳以上の比率が最多となった。


【亜州IR】

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均