市場ニュース

戻る
2017年01月20日13時17分

【市況】日経平均は7円高でスタート、かんぽ、第一生命など保険が堅調/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19079.68 (+7.43)
TOPIX  : 1529.77 (+1.62)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前場終値から若干上げ幅を縮めて始まった。ランチタイムの225先物は19090円辺りから、現物の後場寄り付き直前には19050円辺りまで上げ幅を縮めていた。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル114円70銭辺りと、朝方からはやや円高に振れて推移している。東証1部の騰落銘柄は、値上がり、値下がり数が拮抗。

 セクターでは保険、鉱業、石油石炭、機械、海運、食料品が上昇する半面、水産農林、その他金融、陸運、建設、パルプ紙、鉄鋼が小安いなどまちまち。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均