市場ニュース

戻る
2017年01月19日16時26分

【経済】三井智映子と始める株主優待入門(12):1月おすすめ優待2~女性にもお役立ちな優待銘柄

バロック <日足> 「株探」多機能チャートより

1月の株主優待銘柄の中で、私がおススメの銘柄を2回にわたりご紹介する第2回目です。
今回は女性にもお役立ち!な優待をご紹介します。まだまだ投資家さんは男性が多いことを考えると、女性向け優待を用意してくれている銘柄は、目の付け所がいいな、と私は思います。優待をうまく利用して家計を助けちゃいましょう。

■「109」ブランドも優待でゲット!

○バロックジャパンリミテッド<3548>
・若い女性を中心に人気の婦人服ブランド「MOUSSY(マウジー)」や「SHEL'TTER」「RODEO CROWNS」「rienda」などを展開している会社です。MOUSSYは最初に始めたブランドで、バロックジャパンリミテッドの中心的な存在。会社もMOUSSY人気とともに急成長しました。ファッションブランド通販の「シェルター・ウェブ・ストア」の運営も手がけています。
・年2回、1、7月が優待確定月。単位株数は100株です。
・100株保有で、自社店舗および通販サイトで使えるクーポン券2,000円相当が年2回もらえます。
・配当も出ていますし、もらえるクーポンの額も多めでお得です。「109」っぽい若めのブランドかと思いきや、キレイ目なアイテムもたくさんあるので、幅広い世代の女性が楽しめる優待。お得にオシャレを楽しみたい人におススメです。


■アクアコラーゲンゲルが人気の優待

○シーズ・ホールディングス<4924>
・旧ドクターシーラボ。皮膚の専門家が作ったメディカルコスメをウリにした、化粧水から美容液までワンアイテムでOKのアクアコラーゲンゲルのヒットで躍進した会社です。スキンケア化粧品を中心に、健康食品事業も展開し、順調に成長しています。
・年1回、1月が優待確定月。単位株数は100株ですが、優待がもらえるのは200株から。また、配当金の権利確定月は7月ですのでご注意ください。
・200株保有で10,000円相当の自社化粧品セットがもらえます。ブランドの代名詞となっているアクアコラーゲンゲルなど3商品がもらえます。400株保有では20,000円相当の6商品、600株保有では30,000円相当の8商品と、保有株数に比例してもらえる商品の額も上がるので、多く保有してもいいかもしれませんね。


■unicoは家具も雑貨も可愛い!

○ミサワ<3169>
・デザイン性の高いオリジナル家具や可愛い雑貨を販売するunicoを運営する企業です。オンラインショップも運営しています。家具のみならずフランス料理の飲食店も運営。見ているだけでも楽しい家具は私も大好き。実は私、布団カバーやカーテンなど、unicoのものを愛用しています。
・年1回、1月が優待確定月。単位株数は100株ですが、優待がもらえるのは300株保有からです。
・unicoで使える15%割引の優待券を、株式保有期間3年未満では300株保有で2枚、株式保有期間3年以上となると100株保有で1枚、300株保有で3枚もらえます。また300株以上保有するとunicoオリジナル株主限定商品5,000円相当の品から好きなものを1つもらえます。
・unicoの家具はちょっとお高めで、ダイニングセットだと20万円くらい、ソファだと10万円くらい、という感じですので、購入の予定がある方にとっては15%の割引券はかなりお得です。ただ、株式保有期間が3年未満だと300株以上保有がマストなのでご注意を。


■有楽町での映画鑑賞が毎月できちゃう!

○スバル興業<9632>
・「有楽町スバル座」を運営している会社です。ただ、実は主力事業は道路の維持、清掃、補修工事といった道路事業や道路のメンテナンス。割合としては道路事業が80%強を占めています。ほかに外食事業や不動産事業も展開しています。
・年2回、1、7月が優待確定月。単位株数は1000株です。
・1,000株保有で、有楽町スバル座が6回利用できる優待カードが年2回もらえます。2,000株保有では12回、3,000株保有では18回利用できるカードになります。
・東京有楽町のスバル座でしか利用できないのがネックですが、有楽町に映画鑑賞に行ける映画好きの方にはかなりおススメの優待です。映画鑑賞でエネルギーやトキメキを補充してみてはいかがでしょうか。配当も約2.5%出ていますよ。


■クオカードがもらえる優待銘柄

○シーアールイー<3458>
・物流施設を中心とする事業系不動産の開発から賃貸、管理、仲介までトータルサポートする会社です。
・年2回、1、7月が優待確定月。単位株数は100株です。
・100株保有でクオカード500円分が年2回もらえます。
・やはりクオカードは使い勝手がよく、使用期限がないのも魅力。クオカードでコンビニの新しいスイーツをチェックしたり、書店で本を買ったりしてみては?配当も1%超出ています。

ちなみに、ほかにクオカードがもらえる1月優待には、不二電機工業<6654>や、サムコ<6387>などがあります。チェックしてみてくださいね!

■株式への投資はネット証券がお手軽

株主優待をゲットするには、証券会社に口座を開設しなければなりません。お得に優待をゲットしたい方にはネット証券をおススメします。ネット証券はPCやスマホから誰もが気軽に口座を開設することができ、手数料がダンゼン安いのです。
ネット証券の選び方ですが、初めての方であれば、利用者に人気のあるところでまずは始めてみるのがいいと思います。たとえば、オリコンによるネット証券の日本顧客満足度ランキングを見てみると、2016年の総合第1位はSBI証券。第2位カブドットコム証券、第3位楽天証券となっています。参考にしてみてください。

今年1月の株主優待をゲットするための権利付き最終日は26日、権利落ち日は27日になっています。忘れないよう手帳につけておいてください。

三井智映子と始める「株主優待入門」は、三井智映子の見解でコメントしています。

フィスコリサーチレポーター 三井智映子

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均