市場ニュース

戻る
2017年01月19日15時16分

【市況】東京株式・2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反発、省電舎がS高

 19日大引けの東証2部指数は前日比48.11ポイント高の5338.44ポイントと4日ぶり反発。

 個別では省電舎<1711>がストップ高。フュートレック<2468>、あじかん<2907>、ラクト・ジャパン<3139>、セブンシーズホールディングス<3750>、三機サービス<6044>など9銘柄は昨年来高値を更新。日本化学産業<4094>、櫻島埠頭<9353>、クロスプラス<3320>、東洋刃物<5964>、サンコーテクノ<3435>は値上がり率上位に買われた。

 一方、日本ケアサプライ<2393>、アドテック プラズマ テクノロジー<6668>、富士ピー・エス<1848>、図研エルミック<4770>、マーキュリアインベストメント<7190>は値下がり率上位に売られた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均