市場ニュース

戻る
2017年01月19日10時26分

【材料】メタップス---1Q売上高127.4%増、既存サービス堅調で営業黒字化

メタップス <日足> 「株探」多機能チャートより

メタップス<6172>は16日、2017年8月期第1四半期(16年9-11月)決算を発表。売上高が前年同期比127.4%増の29.2億円、営業利益が3.1億円(前年同期は1.5億円の損失)、税引前利益は3.8億円(同1.5億円の損失)、親会社の所有者に帰属する四半期利益が3.0億円(同1.6億円の損失)だった。

第1四半期連結累計期間においては、アプリ収益化プラットフォーム“metaps”などの既存サービスが堅調に推移したほか、ファイナンス関連サービスが寄与し、グループ全体の営業黒字化を実現。ファイナンス関連サービスについては、季節ごとの業績変動要因が限定的であるため安定的に収益を計上しており、第1四半期連結累計期間においては連結売上高の約3割を占めるまでに成長している。

なお、アプリ収益化プラットフォーム“metaps”については、広告業界の季節性に応じて業績の変動があり、第1四半期連結累計期間にあたる9~11月は例年業績が弱含む傾向にある。

17年8月期通期については、売上高が前期比102.5%増の180.0億円、営業利益が7.0億円(前期は3.1億円の損失)とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均