市場ニュース

戻る

【市況】10時5分時点の日経平均は前日比183.71円高、トヨタ、三菱UFJなど主力株が上昇

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時5分時点の日経平均は前日比183.71円高の19078.08円で推移している。ここまでの高値は9時38分の19122.39円、安値は9時22分の19048.17円。為替市場では、ドル・円が114円70銭台まで円安ドル高が進行している。先物市場では、売り方の買戻しが入っており日経平均は19100円台を回復。一方、マザーズ指数もプラス圏で推移しているが、前日比+0.6%と上げ幅は限定的となっている

TOPIXコア30銘柄では、デンソー<6902>、ファナック<6954>、トヨタ自<7203>、ホンダ<7267>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、みずほ<8411>、NTT<9432>が買い優勢となっている。一方、7&I HD<3382>、武田薬<4502>がマイナス。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均