市場ニュース

戻る
2017年01月19日06時13分

【通貨】1月18日のNY為替概況

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円19銭から114円59銭まで上昇した。

米12月消費者物価指数(CPI)の上昇、鉱工業生産の改善に加え、米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した米地区連銀経済報告(ベージュブック)で全米経済状況が引き続き改善していることや物価の上昇が指摘され、また、イエレンFRB議長も「経済がFRBの2つの責務目標達成に近い」との見解を示したため、年内の利上げを織り込むドル買いが再燃した。

ユーロ・ドルは、1.0703ドルから1.0630ドルへ下落した。ユーロ・円は、120円94銭から121円87銭へ上昇。

ポンド・ドルは、1.2349ドルから1.2255ドルへ下落した。

ドル・スイスは、1.0009フランへ下落後、1.0075フランへ急伸した。


 
 【経済指標】・米・12月消費者物価指数:前年比+2.1%(予想:+2.1%、11月:+1.7%)・米・12月消費者物価コア指数:前年比+2.2%(予想:+2.2%、11月:+2.1%)・米・12月消費者物価指数:前月比+0.3%(予想:+0.3%、11月:+0.2%)・米・12月消費者物価コア指数:前月比+0.2%(予想:+0.2%、11月:+0.2%)・米・1月NAHB住宅市場指数:67(予想:69、12月:69←70)・米・12月鉱工業生産:前月比+0.8%(予想:+0.6%、11月:?0.7%←-0.4%)・米・12月設備稼働率:75.5%(予想:75.4%、11月:74.9←75.0%)・米・11月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):+308億ドル(10月:+93億ドル←+94億ドル)・米・11月対米証券投資全体:+237億ドル(10月:+206億ドル←+188億ドル)

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均