市場ニュース

戻る
2017年01月18日18時21分

【市況】18日の日本国債市場概況:債券先物は150円32銭で終了

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

<円債市場>
長期国債先物2017年3月限
寄付150円45銭 高値150円49銭 安値150円26銭 引け150円32銭
売買高総計20589枚

2年 372回 -0.235%
5年 130回 -0.125%
10年345回 0.050%
20年159回 0.580%

債券先物3月限は、150円45銭で取引を開始。150円49銭を高値に、日経平均株価が切り返して80円高で引け、ドル・円も113円台前半まで戻したことで売りが優勢になり、150円26銭まで下落した。日銀の買い入れオペの結果も懸念された。現物の取引では、2年債、5年債、10年債が売られ、20年債はやや買われた。

<米国債概況>
2年債は1.16%、10年債は2.35%、30年債は2.94%近辺で推移。
債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.32%、英国債は1.32%、オーストラリア10年債は2.68%、NZ10年債は3.08%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・18:30 英・9-11月ILO失業率(予想:4.8%、8-10月:4.8%)
・19:00 ユーロ圏・12月消費者物価指数改定値(前年比予想:+1.1%、速報値:+1.1%)
・20:00 南ア・11月小売売上高(前年比予想:-0.4%、10月:-0.2%)
・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:+5.8%)
・22:30 米・12月消費者物価指数(前年比予想:+2.1%、11月:+1.7%)
・23:00 カプラン米ダラス連銀総裁がパネル討論会に出席
・23:15 米・12月鉱工業生産(前月比予想:+0.6%、11月:-0.4%)
・23:15 米・12月設備稼働率(予想:75.4%、11月:75.0%)
・24:00 米・1月NAHB住宅市場指数(予想:69、12月:70)
・24:00 カナダ中銀が政策金利発表(0.50%に据え置き予想)
・01:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演(米国経済)
・04:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
・05:00 イエレン米FRB議長がパネル討論会に出席
・06:00 米・11月対米証券投資収支(10月:ネット長期有価証券+94億ドル)

《KK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均